FC2ブログ
「アイノアール株式会社」のスタッフによるブログです。皆さまの健康に役立ちそうな情報やサプリメントについての情報、日記など、スタッフが楽しみながら書き込んでいきます。
プロフィール

アイノアール

Author:アイノアール
へルシーパスの専門店 
【アイノアールオンラインショップ】




FC2ブログランキング



人気ブログランキング



健康ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
母の治療のつづきです。

千葉大学病院では「患者さまとご家族の方へ~術後補助化学治療法についてのご説明~」というとてもわかりやすい資料で、きちんとした説明をしてくれました。

抗ガン剤は「ユーエフティー」と「ロイコボリン錠」の2種類になりました。「ユーエフティー」はガン細胞の増殖を抑える効果があって、「ロイコボリン錠」自身はガン細胞を攻撃する作用を持っていませんが、「ユーエフティー」と一緒に服用すると「ユーエフティー」の効果高める働きがあるそうです。

1日3回飲んで、28日続けて7日休みます。これを6回繰り返しましたので、半年以上の治療となります。

副作用は白血球減少、好中球減少、血小板減少、赤血球減少、ヘマトクリット値減少、総ビリルビン上昇といった訳のわからないものと、下痢、口内炎、食欲不振、悪心、倦怠感、色素沈着などの危険性があるとの説明を受けました。

副作用早期発見のため服用中はは2週間に一度の血液検査を受ける必要がありました。

しかし母の場合は、副作用を軽減させてるために、サプリメントをしっかり摂らせましたので、全く副作用はありませんでした。

食欲は旺盛で、畑仕事をしないのでかえって太ったくらいです。感想を尋ねると「なーに、ビタミン剤を飲んでるのと変わんないよ」と言っていました。あまり副作用がないので、抗ガン剤が効いていないのでは」と不安になるくらいでした。

2週間に一度の検査でも、お医者さまがびっくりするくらい副作用が出ませんでした。

特別なサプリメントを飲んでいたわけではありません。しっかりと設計されたビタミンとミネラルそれとコエンザイムQ10だけです。

今現在は、全く治療していませんが、サプリメントは毎日しっかり摂っています。以前はまじめに飲んでくれなかった母ですが、さすがにガンになると真面目に飲むようになりました。

食生活も以前とはガラリと変わりました。肉や加工食品をやめて、野菜中心です。

現在では2か月に一度の検査ですが、全く異常はありません。(原)
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL
http://ainoaru.blog110.fc2.com/tb.php/98-bb680672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ロイコボリン錠 をサーチエンジンでマッシュアップして検索しブログでの口コミ情報を集めてみると…
[ 病名・病気・医学のブログリンク集 ]
// HOME //