FC2ブログ
「アイノアール株式会社」のスタッフによるブログです。皆さまの健康に役立ちそうな情報やサプリメントについての情報、日記など、スタッフが楽しみながら書き込んでいきます。
プロフィール

アイノアール

Author:アイノアール
へルシーパスの専門店 
【アイノアールオンラインショップ】




FC2ブログランキング



人気ブログランキング



健康ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
なんと女性の4割以上が90歳まで生きている計算だそうです。

しかし寝たきりというお年寄りも多く、平均寿命は延びても、寝たきりにならない健康寿命は決して高くはないのが現実です。

「何事にも積極的にとりこめる、エネルギーに満ちた状態」で年をとりたいですね。

ところで、男女ともに3大疾患のがん、心疾患、脳血管疾患のが死因の半数以上を占めているそうで、仮にこれらでの死亡がなくなれば、男性で8.31歳、女性で7.20歳もいまよりも寿命が延びる計算だそうです。

3大疾患のがん、心疾患、脳血管疾患は、いずれも生活習慣病ですので、何よりも生活習慣の改善させできれば予防できることです。

「人生90年」と思うとまだまだこれからだって思いますね。何事も「もう年だから」と、あきらめることは全く無いと思います。(K)

日本人、長寿世界一を更新 まだ7~8歳延びる可能性

■男79.00歳、女85.81歳

日本人の平均寿命は、男性79.00歳、女性85.81歳で
過去最高を更新したことが、厚生労働省が26日発表した
平成18年「簡易生命表」で分かった。
男性の20.6%、女性の43.9%が、90歳まで生きる計算になるという。
17年はインフルエンザの流行で男女とも平均寿命がわずかに縮まったが、
18年は男性が0.44歳、女性が0.29歳延びた。
男女差は6.81歳で、前年より0.15歳縮まった。

厚労省が集めた世界各国・地域のデータと比べると、
女性は昭和60年から22年連続の長寿世界一を維持。
2位の香港(84.6歳)、ともに3位のスイス、スペイン(83.9歳)を
大きく引き離している。
男性は17年は4位だったが、18年はアイスランド(79.4歳)に次いで
2位で、香港(78.8歳)、スイス(78.7歳)を抜き返した。
 
寿命を延ばす要因として、がん、心疾患、脳血管疾患の
3大死因の改善が寄与していた。
男女ともに3大疾患が死因の半数以上を占めており、
仮にこれらでの死亡がなくなれば、男性で8.31歳、女性で7.20歳、
いまよりも寿命が延びる計算という。
厚労省は「平均寿命が延びる傾向は続いている。
3大疾患の克服が大きく寄与することになる」としている。

簡易生命表は、各年齢ごとの男女の死因や死亡件数などから、
死亡状況が変化しないと仮定したときの平均余命を推計したもの。
0歳の平均余命が平均寿命となる。

7月27日 産経新聞
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL
http://ainoaru.blog110.fc2.com/tb.php/49-2c5e2091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //