FC2ブログ
「アイノアール株式会社」のスタッフによるブログです。皆さまの健康に役立ちそうな情報やサプリメントについての情報、日記など、スタッフが楽しみながら書き込んでいきます。
プロフィール

アイノアール

Author:アイノアール
へルシーパスの専門店 
【アイノアールオンラインショップ】




FC2ブログランキング



人気ブログランキング



健康ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上映中の映画「最高の人生の見つけ方」を見てきました。

自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードが入院先の病院で相部屋となり、共に余命半年から1年の末期ガンであることを宣告され、死ぬ前にやっておきたいことをメモした「棺おけリスト」を実行するため、2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るという内容の映画です。

私の父は肺がんで母は大腸ガンですし、このような仕事をしていますとガン患者さんに接することも多いので、このような映画には興味があります。

自動車整備工のカーターのやっておきたいことは、
「荘厳な景色を見る」
「赤の他人に親切にする」
「涙が出る程笑う」で
それに実業家のエドワードは
「スカイダイビングをする」
「ライオン狩りに行く」を加えました。

死というテーマですが全く暗いタッチではなく、結構笑えて楽しめました。中でも2人が交わす会話がとてもいいんです。

「天国の扉の前でふたつの質問をされるという話がある」
ひとつは「自分の人生で喜びを得たか?」
そしてもうひとつは「誰かの人生に喜びを与えたか?」

というセリフが印象に残ってます。

「赤の他人に親切にする」がそういうことだとは・・・
「世界一の美女にキスをする」世界一の美女が彼女だったとは・・・

衝撃的な感動ありませんが、じんわりと感動しました。

「死ぬことが悪いのではなく、一生懸命生きていないことが悪い」ということをしみじみ考えさせられました。お金のあるなしに関わらず本当に大切なものは何かを考えさせられました。(原)
スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事のトラックバックURL
http://ainoaru.blog110.fc2.com/tb.php/334-22f8abe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //