FC2ブログ
「アイノアール株式会社」のスタッフによるブログです。皆さまの健康に役立ちそうな情報やサプリメントについての情報、日記など、スタッフが楽しみながら書き込んでいきます。
プロフィール

アイノアール

Author:アイノアール
へルシーパスの専門店 
【アイノアールオンラインショップ】




FC2ブログランキング



人気ブログランキング



健康ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
健康に長生きするためには「生活習慣病予防」が一番大事で、そのために私なりに考えた、摂らないほうが良い害のあるものの、最後にあげさせていただいたのが体を冷やす食品です。

中国では昔から「医食同源」と言われ、「食べ物と健康とは切り離せないものである」と考えられてきました。これは中国で数千年も受け継がれてきた漢方の考えです。

漢方では食品を、体を温め新陳代謝をよくし滋養強壮になるといわれている「温熱性」の食品群(陽性の食品)、体を涼しくして精神的にもクールダウンさせるといわれる「寒涼性」の食品群(陰性の食品)、そしてこの中間に位置して暖かくも涼しくもならないという「平性」の食品群(中性の食品)とに分けています。

何かのコマーシャルで言っていましたが、冷え性のことを中国では、「未病」といわれているそうで、確かにその通りで、冷えると代謝や免疫力が低下するため、「冷えは万病のもと」です。
冷えから起こる体の不調には

体が重い・疲れやすい、のぼせ、めまい、頭痛、尿が近い・出にくい、生理不順、頭が重い、生理痛、子宮筋腫、動悸がする、胸が苦しい、足がだるい・しびれる、食欲がない、下痢、立ちくらみ、風邪をひきやすい、肩こり・背中が痛い、吐き気がする、膀胱炎、便秘、関節痛、目が疲れる、おなかが張る下痢・
便秘・風邪・だるさ・膀胱炎・不眠・腰痛

などさまざまです。

またガンになる危険性も高くなるそうです。ガン細胞は温度の高いところにはできません。
心臓と脾臓の2つの臓器にガンができないのは、温度が高いからだそうです。

陽性の食品は、北方産、硬い、赤、黒、橙、黄色のもの、塩、味噌、醤油、とうがらし、根菜(ゴボウ、ニンジン、レンコン、ショウガ、ヤマイモ)、黒っぽいもの(紅茶、海藻、小豆、黒豆)日本酒、赤ワイン、梅酒など

陰性の食品は南方産(バナナ、パイン、ミカン、レモン、メロン、トマト、キュウリ、スイカ、コーヒー、緑茶)柔らかい、水っぽい、青、緑色のもの、牛乳、ビール、コーラ、ジュース、白っぽいもの(白砂糖、白パン、化学調味料、薬品)、葉菜類など

と言われております。

これには科学的な根拠のあるものもたくさんあります。例えば、ねぎやにんにくに含まれる「アリシン」という成分には、血行をよくし体を温める作用があります。又、ショウガの辛味成分「ジンゲロール」「ショウガオール」「ジンゲロン」などには体を温める働きや新陳代謝を活発にし、発刊作用を高める働きがあります。とうがらしの「カプサイシン」なども同じように体を温める効果があります。

体調の悪い方、特にガンになってしまった方などは、心がけ実践されると良いと思います。私の両親もガンで、再発の恐れがありますので、このようなことも気にするようしているようです。(原)

スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL
http://ainoaru.blog110.fc2.com/tb.php/241-4bf6d9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //