FC2ブログ
「アイノアール株式会社」のスタッフによるブログです。皆さまの健康に役立ちそうな情報やサプリメントについての情報、日記など、スタッフが楽しみながら書き込んでいきます。
プロフィール

アイノアール

Author:アイノアール
へルシーパスの専門店 
【アイノアールオンラインショップ】




FC2ブログランキング



人気ブログランキング



健康ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
先日このブログに「父の病気について前向きな気持ちで・・・」といったようなことを書きましたが、手元にあった書籍「ガンを治す108の方法」(帯津良一/監修、石黒謙吾/構成)には、さまざまなガンの治療法が紹介されていて、その最後の方法としてどうしても記しておきたいこととして「前向きな気持ち!」と書かれておりました。

簡単に抜粋すると、

「自分が何とか頑張ろう」「よし治ってみせるぞ」という気持ちが、動物的本能の治癒を促進させます。これは残念ながらデーターとして数値化できるものではありませんが、ガン克服のもっとも重要な下地づくりなのです。

そこで気をつけなければならないことは、何かしらの可能性を探し出すことは、決して依存ではないということです。「すべての運命を療法に預けて待つ」という弱くなることで陥りやすい考えから離れて、「治ると信じて任せよう」と考えるようにしてください。あくまで頼らずに信じることです。

とはいえ、人はやはり弱いもの。病気を宣告され打ちひしがれるのは当然のことです。しかし時間とともにすこしずつでもいいから、負から正へと気持ちを切り替えていきましょう。その「ポジティブな心」という土地の上に、療法というさまざまな実がなり始めていくはずですから。

ではどうするか?目をつぶってもいいですし、深呼吸でも寝ころぶのでも結構です。まず自分むきのリラックスできる状態をみつけて、置かれている現実をゆっくり考えながら、焦らずに「よし、治そう」といいイメージを膨らませていくといいでしょう。とにかくいったんおだやかになりながら、強い心の芯をつくる方法を見つけていきましょう。

と書かれてありました。
今の私や父にとって非常に当てはまることと思いましたので、このページをコピーして父に渡しました。(原)

スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL
http://ainoaru.blog110.fc2.com/tb.php/176-5d959564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //