FC2ブログ
「アイノアール株式会社」のスタッフによるブログです。皆さまの健康に役立ちそうな情報やサプリメントについての情報、日記など、スタッフが楽しみながら書き込んでいきます。
プロフィール

アイノアール

Author:アイノアール
へルシーパスの専門店 
【アイノアールオンラインショップ】




FC2ブログランキング



人気ブログランキング



健康ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父(82歳)の肺ガンに対する重粒子線治療の続きですが、照射のための固定具の作成をしました。

重粒子線の照射前に患者の照射位置を合わせても、患者が動くと照射位置がずれてしまうので全身の固定具を作成するのだそうです。

固定具は患者個人個人の体型、治療部位に合わせて作成されます。

ゆるい固定具では動きを制限できませんし、固すぎて窮屈な固定具でも不愉快な痛みを与えてしまい、その結果患者が動いてしまう可能性があるため、固定器具作成は、個々の患者さんの体位、状態等に応じて微妙な調整が必要なんだそうです。

まずは身体の下位、側面の固定具(マット)を作成で、水に濡らすと10分程度で硬くなる発砲スチロール製の細かいビーズが入っている袋を、体の下と側面に合わせて作成したそうです。

次に約45度まで暖めると柔らかくなり冷めると再び硬くなるプラスチックシートを用いて、上側からの固定具用のカバーを作ったそうです。

このシートを暖めた状態で体表面に密着させ下位、側面に巻き込むようにして固めたそうです。頭部の場合も同じで、顔全体をおおうマスクのような固定具を作成したそうです。

45度に暖めたプラスチックシートも、我慢するほど熱くはなかったそうですが、その後霧を吹き付け扇風機で冷やしたのですが、その時は水が顔に当たって冷たかったそうです。

固定具の作成で、患者にとってつらいのは、この程度だったそうです。(K)
スポンサーサイト

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

この記事のトラックバックURL
http://ainoaru.blog110.fc2.com/tb.php/1166-80603ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
父(82歳)の肺ガンに対する重粒子線治療の続きですが、照射のための固定具の作成をしました。重粒子線の照射前に患者の照射位置を合わせても、患者が動くと照射位置がずれてしまいますし、治療計画のCT撮影時、シュミレーション時、毎回の照射時を通じて、体位がずれ...
[ まとめwoネタ速neo ]
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。