FC2ブログ
「アイノアール株式会社」のスタッフによるブログです。皆さまの健康に役立ちそうな情報やサプリメントについての情報、日記など、スタッフが楽しみながら書き込んでいきます。
プロフィール

アイノアール

Author:アイノアール
へルシーパスの専門店 
【アイノアールオンラインショップ】




FC2ブログランキング



人気ブログランキング



健康ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月23日に開催でされた第30回富里スイカロードレース大会に参加しました。

このレースは毎年6月下旬の日曜日に千葉県富里市で開催されるとても人気の高い市民マラソン大会で、今年は募集定員13,000名に対し、26,424名もの申込みがあり、約2倍の抽選だったそうです。

高校生以上が参加できる5kmの部・10kmの部、小学4年生~中学生が参加できる3kmの部があり、私がエントリーしたのは10kmの部です。

コース中には、給水所だけでなく、富里名産のスイカ食べ放題の「給スイカ所」が設けられています。

またゴール後の会場にも巨大なスイカサービスコーナーも設けられていて、ランナーだけでなくご家族などの応援者もスイカが食べ放題です。

順位、タイムより皆で楽しく走るという感じのレースですので、ご年配のランナーも多く参加されていて、私も年を重ねてあんな風に元気に楽しく走っていられたらいいな・・・なんて思いました。

完走後に食べるスイカの味は格別で、つい食べ過ぎてしまいました。

ランニングとスイカの相性は最高ですね。

汗が口に入るので、そのしょっぱさでお塩は不要でした。(笑)

IMG_2848.png

IMG_2846.png
スポンサーサイト

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

お客さまから、ちょっと珍しいヨーグルトをいただきました。

たろヨーグルトという飲むヨーグルトで、
原材料の表示には、サトイモ、乳清、牛乳、砂糖 とありました。

商品の説明には、

宮崎県特産のサトイモ(に宮崎県食品開発センターが県内の発酵食品から分離、選抜したオリジナル植物性乳酸菌を加え、サトイモと乳酸菌の両方の長所を生かして、牛乳のヨーグルトに含まないGABA、ポリフェノール、カリウム、繊維などの栄養素を有した植物性乳酸発酵飲料です。この商品は、(財)宮崎県産業支援財団の支援を受けて開発したものです。

とありました。

お味の方は、少しサトイモの繊維が残っている感じのヨーグルトドリンクで、ヨーグルトのさわやかな酸味の中にほんのり、さといもの風味がして、一気に飲んでしまうのがもったいないほどの美味しさです。

ありがとうございました。(原)

IMG_2783.jpg



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お陰さまで、アイノアールは今月で創立10週年を迎えました。
10年間いろいろなことがありましたが、今は感謝の気持ちだけです。

企業の10年生存率はたったの6%なのだそうで、こうして継続できたことに、心より感謝しています。

「アイノアール株式会社の『アイノアール』ってどんな意味?」って聞かれることがあります。

すぐにわかっていただいた方も多いと思いますが、そのままの意味で「愛のある」→「アイノアール」なのです。
愛のある会社にしたいのでこの社名にしました。

私が会社を設立させたころ、勤めていた会社を辞めることで将来の不安もあり、なかなか決断出来ませんでした。そんな時に決断できたきっかけが、「どちらを選択しなくてはならない時の判断基準は『愛のある方』『前向きな方』にしなさい」という知人からのアドバイスでした。

またジェームス・スキナーがこんなことを言っていました。

ビジネスの本質って何でしょう?会社やビジネスってなんのためにやっているのでしょう?
お金儲け?
生きていくための手段?
価値の提供?
答えは一つではないと思いますし、正解ってないかもしれませんが、ビジネスの本質は愛です。

そもそもビジネスというのは、人の生活を便利にしたり、困っている人を助けたり、人の悩みを解決したり、人の役に立つ事によって成り立っています。
ビジネスを行うこと、ビジネスを通して商品やサービスを提供することというのは、人を助けたり、幸せにしたり、悩みを解決したりするということなのです。
そこには、相手を思いやる愛があり、人を助けたい、社会を良くしたいという愛がある。
そして、その感謝の象徴、しるしとしてお金を受け取る。これが、ビジネスの本質ではないでしょうか。 「

そんなのは、単なるきれいごとだ」と思われる方もいるかもしれません。
確かに、利益に走りすぎたり、会社や組織が大きくなっていく過程で、本来あるべきもの、大切にすべきものを見失ってしまった会社や企業もあるでしょう。

単に儲かるからという理由でやっているだけで、そんな思いは最初から無いという場合もあるかもしれません。

でも、同じサービス、商品、価格だったらあなたは、どちらから買いたいですか?

愛を持ってビジネスをしているところと、そうでないところ。どちらの会社で働きたいですか?
どちらのビジネスがうまくいくと思いますか?


初心を忘れないために、愛を忘れないために、社名についてお話させていただきました。(原)

02061822DSCF0005.jpg
設立当初、自宅に付けた
手作りの表札



テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。