FC2ブログ
「アイノアール株式会社」のスタッフによるブログです。皆さまの健康に役立ちそうな情報やサプリメントについての情報、日記など、スタッフが楽しみながら書き込んでいきます。
プロフィール

アイノアール

Author:アイノアール
へルシーパスの専門店 
【アイノアールオンラインショップ】




FC2ブログランキング



人気ブログランキング



健康ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
昨日の続きで、サプリメント医療薬学研究会で私がお話した内容についてです。サプリメントの必要性についてなどの話になります。

まだまだほとんどの栄養士は、サプリメントに対して否定的な考えの人が多いように思います。「栄養の基本は食事から・・・」ということをずっと叩き込まれているわけですから「サプリメントに頼らず毎日の食事をバランス良くしっかり摂りましょう」という考えになりますし、健康食品業界にはさっきお話ししたような変な商品、怪しい業者がたくさんいるのでそうなってしまうのは仕方のないことかも知れません。

しかし最近では、サプリメントの必要性もだいぶ浸透してきたようで、サプリメントの話題が、栄養士の間でもやっと議論されるようになってきました。

私の尊敬する足立香代子さんという管理栄養士の先生がいて、私は何度も講演を聴きに行ったことがあるのですが、5年くらい前にお聴きした講演では、サプリメントのことは、あまりお話しませんでしたが、2年くらい前からは「マルチビタミンやマルチミネラルをベースに不足している栄養素を追加する形でサプリメントを利用するように・・・」とおっしゃておりました。

そのサプリメントの必要性についてですが、

人間が健康で生きるためには、ご存じのとおり、「炭水化物」「タンパク質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」の5大栄養素をバランスよく摂ることが必要です。

本来、それぞれの栄養素は毎日の食事で摂取するのが基本ですが、現代社会は、さまざまな理由により「炭水化物」「タンパク質」「脂質」が過剰摂取傾向にあるのに対し、「ビタミン」「ミネラル」といった微量栄養素は慢性的に不足しおります。

日本人の平均寿命は大きく伸びましたが、高齢になるほど、消化吸収能力が低下するため、栄養素の補給には注意を払う必要が出てきました。

また現代社会は、自分でも気づかないうちに様々なストレスにさらされております。ストレスに対抗するために、大きな役割を果たす微量栄養素を十分に補給することが大切です。

そして環境が悪化し、有害重金属や化学物質が私たちの体内に入り込む様になってきました。これらの有害物質は、代謝がスムーズに行われることを阻害して、私達の健康を蝕むものです。有害物質のデトックスのためにも、バランスの良い栄養素の摂取が必要です。

このような理由によりビタミン、ミネラルといった微量栄養素は現代人のは必要とされているのですが、加工食品、ファーストフード、外食などの普及により、ビタミン、ミネラルの摂取量は減少してしまいました。

多くの加工食品は原材料を加工する過程で、過熱や洗浄によってビタミンやミネラルがどんどんに失われます。長期保存することによっても、ビタミンやミネラルが容易に失われてしまいます。その結果、「炭水化物」「タンパク質」「脂質」ばかりの、加工食品を食べることになってしまうのです。

また、食材にそのものに含まれる栄養素も減少してしまいました。農薬や化学肥料を用いた収穫量を追求した農業の近代化により、野菜に含まれるビタミン、ミネラルの量は40年前に比べて大幅に減少してしまっています。

例えばほうれん草100gあたりの鉄分含有量は1950年の食品成分表初版では13mgあったのに1994年5訂ではわずか2mgしかありませんでした。

一昔前なら普通に食事をしているだけで、水や塩、野菜などから必要なビタミン、ミネラルが、ある程度、自然に補給できていたのですが、今や十分なビタミン、ミネラルを食物から摂ることは難しくなってきています。そこでサプリメントで不足しがちな栄養素のビタミン、ミネラルを補給する必要があるのです。

今日はこの辺で・・・次回に続きます。(原)
スポンサーサイト



// HOME //