FC2ブログ
「アイノアール株式会社」のスタッフによるブログです。皆さまの健康に役立ちそうな情報やサプリメントについての情報、日記など、スタッフが楽しみながら書き込んでいきます。
プロフィール

アイノアール

Author:アイノアール
へルシーパスの専門店 
【アイノアールオンラインショップ】




FC2ブログランキング



人気ブログランキング



健康ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
健康に長生きするためには、生活習慣病の予防が大事で、そのためのポイントは、

「必要なものをきちんと摂る」
「害のあるものを摂らない」
「適度な運動をし、適度に休む」
「ストレスをためない」

ということは、何度もこのブログで書きました。

その害のあるものの一つにコーヒー、コーラ、チョコレートなどに多く含まれるカフェインがあります。

しかしコーヒーを止めるというのは、なかなか難しいですね。私も会社を設立する前はよく飲んでいました。朝起きがけに一杯、事務所に着いたら缶コーヒーを一杯、ランチの後に一杯、訪問先で出されて一杯、外での打ち合せのため喫茶店で一杯、などなど・・・

なんかコーヒーを飲まないと、シャキっとしないというか、ボーっとした感じがするので、ちょくちょく飲んでいました。今考えると、まるでカフェイン中毒ですね。

カフェインは呼吸を早める、脈拍を強める、血圧を上げる、腎臓の働きを高める、肝臓から糖を放出させる、脳の機能を刺激する、一時的に疲労を和らげ気分を高揚させるといった、麻薬のような効果のあるため、中毒になりやすいのです。

カフェインの摂りすぎは、心筋梗塞、不整脈、高血圧、高脂血症、痛風、不安、その他の心臓病、さまざまなガン、骨粗しょう症などの病気に関連していると言われております。また、ビタミンB群の一部が欠乏し、鉄が正しく使われるのを妨げてしまいますし、他のビタミンも体が吸収する前に体外に排出されてしまいます。

また骨からミネラルを抜け出させてカルシウムの排泄を促すので骨粗しょう症を促進させる恐れがあると言われております。

一日にコーヒーを4杯以上飲んでいる女性は、コーヒーおよびカフェイン飲料を全くもしくは、少ししか飲まない女性の3倍多く骨折しているという、84,000名の中年女性を対象にしたある大学の研究結果もあるそうです。

妊婦がコーヒーを毎日2、3杯飲むだけで流産の確立が倍になるそうですし、カフェインの致死量はたったの10グラム(コーヒー50~200杯分)だそうです。

一説によるとカフェインには、胆石や結腸ガン、パーキンソン病になる確率が低下するというメリットもあるそうですが、相対的に見れば害のほうが多くなると思います。

コーヒーを飲む機会が多い方は、喫茶店でのオーダーを野菜ジュースにするなどの工夫をして少しでも減らすようにすることをお勧めします。私も少しづづ減らして慣れましたので、今ではほとんどコーヒーは飲んでいません。(原)
スポンサーサイト



// HOME //