fc2ブログ
「アイノアール株式会社」のスタッフによるブログです。皆さまの健康に役立ちそうな情報やサプリメントについての情報、日記など、スタッフが楽しみながら書き込んでいきます。
プロフィール

アイノアール

Author:アイノアール
へルシーパスの専門店 
【アイノアールオンラインショップ】




FC2ブログランキング



人気ブログランキング



健康ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログへ

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
「冷燻製」を作りました。私が通っているパン教室のご主人が私の師匠です。

燻製には「冷燻」「温燻」「熱燻」の三種類があり、冷燻の温度は30℃以下、温燻は30~80℃、熱燻は80℃以上だそうです。

「温燻」が一般的な燻製方で、「熱燻法」は短い時間でできますので、時間が限られたアウトドアなどでよく見かける燻製方だそうです。

「冷燻」は、長い時間をかけてじっくりと燻します。燻製器内の温度を30℃以下にキープするためこのような大きな燻製器が必要となります。

IMG_2181.jpg


燻煙時間が長いので、水分が少なくなり、長期保存が可能な本格的な燻製に仕上がります。

「冷燻」は暑く湿気の多い時期にはカビなどの発生や食材が腐る可能性があるので、この時期にしかできないのだそうです。

食材は、豚、鶏、ゆで卵、お豆腐、クリームチーズなどです。お豆腐は水分を切って、クリームチーズはクッキングペーパーに包んで燻します。

今回は午前9時から夕方の5時くらいまでかかりました。もちろんでき上がった燻製は、その晩の「おつまみ」となります。

長時間かけて作った燻製の味は格別です。あまりの美味しさに、この大きな燻製器をオーダーしてしまいました。

次回は、我が家に食材を持ち寄って燻製作り+燻製パーティーを楽しみたいと思います。

ただ冷燻作りは、自分も燻製になったと思うくらい身体中燻製臭くなります。(笑)(K)

IMG_2185.jpg

IMG_2171.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記

宮崎県にお住まいのお客さまより、キンカンが届きました。

キンカンといえば砂糖に漬けたり、甘露煮にするものとイメージしておりましたが、このキンカンは、生食用です。

説明書によると、宮崎県のハウスで完熟させたキンカンのうち糖度16度以上が「たまたま」、糖度18度以上が「たまたまエクセレント」という呼び名だそうで、いただいたキンカンは「たまたまエクセレント」です。

皮ごと食べてみると、ジュワとしたフルーティー甘さにビックリ!、皮も柔らかくてちょうどいい食感です。

あまりにも美味しく、食べやすいため、止まらなくなってしまいました。

本当にありがとうございました。(原)

IMGP0964.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記

年始めに通い始めたスポーツクラブのロッカールームでは、皆がお互いにお正月中に体重が増えたという話題で盛り上がっています。

私もお正月休みの間、岩手に帰省していたため、10日間ほどスポーツクラブにも通えず、たくさん食べて飲んでおりました。

そこで、弱った胃腸を休めるために「七草粥セット」なるものを購入し七草粥いただきました。

岩手から出て来た母は、都会でこんなものがセットが売っていることに驚いていました。

IMGP0947.jpg

愛犬のシシマル(MIX♀12歳)は胃腸を休める必要はありませんが、おやつを入れてあげたら喜んで完食です。(原)

IMG_1080.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記

アイノアールのサプリメントサロンでは、クリスマスや忘年会、新年会とパーティーが続きます。

お料理は、ケータリング中心でと考えておりましたが、パーティーに参加してくれるご近所の方にパリの三つ星レストランで働いていたこともあるという、プロのシェフがいらっしゃいました。

早速、アイノアールの専属シェフになってもらうことにしました。

そんなわけで、今回の忘年会のお料理は豪華です。

これでは、本業が何だかわからなくなってきました(笑)。(K)

Untitled1218.jpg




テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

先日購入した生ハム原木を、クリスマスパーティーに登場させました。

これにはみんな大受け!見せるだけで大いに盛り上がりました。

カッティングの方法が少し不安だったのですが、パーティーのメンバーにパリの3星レストランで働いていたというプロのシェフがいたので、カッティングは彼におまかせして、ゆっくりと切りたての生ハムを堪能しまました。

切り立ての美味しさは想像以上で、今まで食べていたスライスパックのものとはかなり差があります。塩分は少なめのようで、まろやかな味わいで、肉のうまみもしっかりあります。

それにしても大きな塊ですので、8人で一生懸命食べてもこれしか減りません。

IMGP0888.jpg

切り口には乾燥しないようにオリーブオイルをたっぷり塗って、附属品のこんなカバーを掛けておけば常温で保存できます。

IMGP0891.jpg

これからもカットする部分によって味の違いも楽しめるようですので、クリスマスパーティー、忘年会、餅つき大会、新年会と使用する予定です。

塩分が少なめと言っても、食べ過ぎは健康に良くありませんので、パーティー時のみにいただく予定です。(K)

テーマ:お取り寄せグルメ - ジャンル:グルメ

BACK // HOME // NEXT